0120946760の発信元は債権回収会社(サービサー)のパルティール債権回収株式会社。

着信の用件は支払が遅れていることに対する催促の可能性が高いです。

着信を無視し続けると自宅に督促状が送られてきたり勤務先に連絡が来るなどの多数のデメリットがあります。

すぐに返済できる場合もできない場合も対応が必要になります。

本当にパルティール債権回収株式会社からの着信で間違いないか

パルティール債権回収株式会社は法務省に営業許可された債権管理回収業者ですが、法務省サイトでは債権回収会社を騙る詐欺業者の架空請求について注意喚起をしています。

0120946760の発信元が本当にパルティール債権回収株式会社か、詐欺業者ではないかと疑問をもたれると思います。

ですが、パルティール債権回収株式会社サイト上には0120946760の電話番号の記載があるため、0120946760の発信元は本物のパルティール債権回収株式会社のものと考えてよいでしょう。

催促を無視し続けることのデメリット

電話連絡による催促を無視し続けると、パルティール債権回収株式会社は自宅に督促状を郵送したり職場に電話連絡をするようになります。

そうなればあなたの家族や勤務先の人に対して借金があることが疑われたりばれたりする可能性があります。

債権回収会社が債務者に何度催促しても支払いをしてもらえない場合、裁判所通じて債務者は差押命令を受けることになってもおかしくありません。

ここまで来てしまうと家族や勤務先に隠し通すということは難しいでしょう。

パルティール債権回収株式会社に連絡しましょう

まずは何に対する請求なのかを明らかにするためにパルティール債権回収株式会社に連絡して確認し、振り込みを忘れていたり銀行口座の残高不足などで支払い延滞を起こしていないかを確認しましょう。

支払い延滞を起こしている場合はパルティール債権回収株式会社に連絡して入金予定日の連絡と入金手続きを行なうとよいでしょう。

支払い延滞を起こしていない場合や、そもそも請求が誤りである場合でも、パルティール債権回収株式会社に電話をして支払い延滞を起こしていないことを伝えることをおすすめします。